あたりめ的 Macの設定

先日、大掃除と題してmacOS Sierraをクリーンインストールした私ですが、

初期化したことにより、カスタマイズしていた設定もリセットされました。

自分好みの設定をイチからやり直したので、備忘録も兼ねて。

メニューバーを暗くする

新人だったある日、職場のエンジニアさんのデスクトップを覗くと、

最上部(「メニューバー」というそうです)が黒くなっていました。

一方、私のはこんな色。

個人的には黒いほうが好みだったので、羨ましいなと思っていたのですが、

コレって設定一つですぐ変えられるんですね。てっきりOSか何かの違いだと思って諦めてました。笑

システム環境設定>一般へすすみます。

この「メニューバーとDockを暗くする」にチェックを入れることで、黒くすることができました。

チェックを外すことによって白くなります。これがデフォルトみたい。

 

マウスの軌跡を早くする

Mac持参で、とある勉強会に参加したときのこと。

講師の方に質問した際に、自分のMacを触ってもらう機会がありました。

しかし、操作するやいなや難しい顔をして一言、「ちょっと設定変えてもいいですか?」と。

こだわりも特になかったのでOKしたところ、

システム環境設定>トラックパッドを開き、

下の方にある「軌跡の速さ」をMAXにしたのです。

以後、私はずっとこの設定で使っています。

トラックパッド上で少し指を動かせば、ビュンとカーソルが移動します。超快適です!!

ただ、メリットばかりではありません。

速さMAX設定に慣れてしまったことにより、デフォルト設定のMacを触った時に、

とてつもなくもどかしい思いをすることになります。

逆に、自分のMacを他の方に触らせると「早すぎ!!」とビックリされることも…

こればっかりは本人の好みの問題なんでしょう。

 

タップでクリック

再び、システム環境設定>トラックパッドを開きます。

タップでクリック」にチェックを入れます。

これにより、デフォルトではクリック時にトラックパッドを押し込まなければいけませんでしたが、

軽くタップすることでクリックとみなされます。

これを知るまで力一杯カツン!とやっていたので、操作がだいぶ楽になりました。

 

3本指ドラッグ

システム環境設定>アクセシビリティを開きます。

ここで3本指ドラッグを有効に。

「トラックパッドのことなんだからシステム環境設定>トラックパッドでしょ」と思いきや、

これはアクセシビリティのくくりなんですね。

「あれ?どこだっけ」って毎回探しちゃうんですよね…

 

【まとめ】あたりめ的カスタマイズは「指の省エネ」

この記事を書くにあたり自分の設定を振り返って、

「あぁ私、指の動きでさえ楽しようとしてるんだな」とつくづく感じました。

 

設定は個人の好みですので、「これが正解」というものは無いと思いますが、

「いつか他のエンジニアさん達こだわりの設定を覗いてみたいな」

と思うあたりめなのでした。