Twitter乗っ取りは有名人だけの話じゃなかった

友人からのLINEに、目が点になりました。

慌ててTwitterを開いてみると、そこには全く知らない白人女性のアイコン。名前もそれっぽい女性名。
今回被害にあったのは、Twitter黎明期から使っているプライベートなアカウント。

フォロワーは高校・大学の同級生ばかりで、ツイートはフォロワーしか見られないようにしていました。

昨日まで「お腹すいた」とばかり呟いていたマンガアイコンの田舎娘が、突然ロシアン美女になりかわり、エッチなサイトのリンクを貼ってセクシーツイートしてるんだから、フォロワーにしてみればビックリですよね。いや本人もビックリだわ。

すぐにパスワードの変更を試みました、が、既にパスワードは変えられていました。チクショー!ログインできない!

次にTwitterアプリでメールアドレス変更を試しました。アプリの連携は解かれていなかったので、変更の手続きは出来たのですが、送られてくるURLへアクセスするとログインページ。パスワード変えられてるからコレもダメじゃん!

ただ、よくみるとページ下部にパスワード再設定のリンクが。

メールアドレス変更を試していたおかげで、そのアドレスにパスワードリセットのメールが届くようになっていたんです。ここではパスワードは求められなかったので、無事復旧しました!よかった〜。

ホッと一息ついたところで、連携アプリの解除。

さすが5年以上使っていたアカウントだけに、心当たりのない(覚えていない)アプリが少しありました。根こそぎ消してやりました。笑

これでも、ネットを使ってもう長くなります。ましてや、今の職業はWEB系です。

怪しいものを見抜く力はあると自負していただけに、今回のTwitter乗っ取りはショックでした。

パスワードは簡単に推測できるものにはしていなかったのに。あ〜ショック。

何が一番腹が立つかって、鍵アカを勝手に外されたことですよ!乗っ取られた間、私のツイートは世にダダ漏れだったわけですから。

これ、鍵アカだからって個人情報丸出しにしたツイートしてる人には危険ですよね。

それから、勝手に怪しい外国人を2000人くらいフォローしてたので、それを一つずつ外す作業に入ります。

パスワードを変えたとはいえ、一度他人に侵入されたアカウントを使うのは気がひけるなぁ。これを機に辞めちゃおうかしら。